パソコン作業中の冷えには洗える電気ひざ掛けがおすすめ!節電効果も

4 min
電気ブランケット

夜、リビングのテーブルでパソコン作業をすることが多い私。

エアコンで部屋を温めていても、どうしても足下の冷えが取れなくて寒い!

ena

かといってこたつに入ると堕落して作業効率落ちるし、足下用ヒーターは電気代が高いし…

そこで見つけたのが、アイリスオーヤマの電気ブランケット。

試しに買って使ってみたところ、膝も足下もあったまる〜♡

ena

こんなに快適ならもっと早く買っておけば良かった!

今回は、人をダメにする道具、こたつの誘惑を断ち切るきっかけになった電気ひざ掛けの魅力について紹介します。

電気ひざ掛けおすすめポイント
  • 冷えやすい膝下もポカポカ
  • 電気代がむちゃくちゃ安い
  • 丸洗い可能
  • こたつに頼らない生活ができる

アイリスオーヤマ電気毛布ブランケットのおすすめポイント

電気ブランケットを買ってからというもの、すっかりその魅力にハマって手放せなくなった私。

ena

あまりにも快適すぎて、夫が「自分も買おうかな」と、追加購入を考えてるくらい!

私が特に良いな!と思ったポイントがこちら。

  • 好きな温度で手軽にポカポカ
  • 電気代がとにかく安くて節電になる
  • 脱こたつで作業効率を上げられる
  • 汚れてもお手入れ簡単
  • 手軽に持ち運べて保存場所にも困らない

一つずつ詳しく解説していきます。

好きな温度で手軽にポカポカ

コントローラー
ena

寒っ…足の冷え方って昼と夜とじゃ全然違う

そんな時、アイリスオーヤマの電気ひざ掛けはお好みの温度に設定できるので、昼は弱めに夜は強めに手元で調節できます。

温度は、弱(40℃)〜強い(50℃)

スイッチを入れたら1、2分ぐらいでポカポカとブランケット全体が温まり始めるので、すぐに温まりたい時にはとにかく便利!

エアコンをオンにしてもなかなか部屋が温まらない時も、とりあえずこれを膝にかけておくと冷えやすい下半身をすぐに温めることができます。

膝下に巻いた状態

サイズは60×120cmなので、膝から下をぐるっと覆うことができます。

特にふくらはぎに冷えを感じやすいので脚全体を覆ってますが、足の後ろまでポカポカ温かい♪

私は暖房のきいた部屋にいると、下半身は寒くて上半身は暑い「冷えのぼせ」状態になりやすいので、電気ひざ掛けで足を温めることで全身の体温差が少なくなりました。

ena

快適快適〜♪

肩にかけるとブランケットにも。

ブランケットを羽織った状態
ena

背中からじわ〜っと暖かさが伝わってきて心地いい♪

両肩をすっぽり覆ってくれるので、上半身がポカポカとした暖かさに包まれます。

体格の良い人や、もっとガッツリ羽織りたい!という人には、もう少し大きめの80×120cmサイズも。

電気代がとにかく安くて節電になる

ena

足元を温めたいけど、ガスが必要なファンヒーター等は火災が心配だから使いたくない…

そこで当初検討していたのは、ハロゲンヒーターか、セラミックファンヒーター。

しかし、ハロゲンヒーターとセラミックファンヒーターの電気代を調べてみたところ、どちらも暖房器具としては高い部類だった!

それぞれの電気代を目安単価27円/kWhで計算してみた料金がこちら。

1時間当たりの電気代
ハロゲンヒーター9〜27円
セラミックファンヒーター15〜32円

部屋全体を温めるエアコンの電気代が1時間あたり約3〜39円ぐらいなのに比べても、割高。

一方、私の購入したアイリスオーヤマの電気ひざ掛けの電気代は、1時間あたり約1円!

※消費電力36W、電気料金目安単価27円/kWhで算出

しかも省エネ室温センサー付きなので、センサーで室温を検知して暖かさをコントロールしてくれるという有能ぶり。

ena

たった1円だったら電気代を気にせず一日中使える♪

電気ひざ掛けの電気代の安さは暖房器具の中では一番で、電気代が安いことで有名なこたつよりも省エネです。

こたつの電気代

こたつの電気代は、1時間あたり約2〜5円

※消費電力80〜200W 電気料金目安単価27円/kWhで算出

私のおすすめの使い方

昼間の暖かい時間帯は電気ひざ掛けだけを使って、夜はエアコンの設定温度を下げて、電気ひざ掛けを併用すると節電効果大!

この方法だと、節電しながら全身を温められます♪

脱こたつで作業効率を上げられる

冬場はとにかく足元が冷えるので、数年前から寒くなったらこたつにドボンしていた私。

こたつでパソコンで作業や読書をしようとしても気がつけば眠りに落ちているか、無気力感に襲われます。

こたつに入っていると、横になりたい衝動が襲ってきて誘惑に負けそうになることも。

ena

ちょっとだけ横になろう…うんちょっとだけ……zzz

一方で、椅子に座ってテーブルで作業した場合、次のようなメリットが。

  • 背筋もピンと伸ばせるから眠くなりにくい
  • 床から遠ざかることで、横になりたい衝動を抑えることができる

電気ひざ掛けを使うようになってからは足元の冷えを解消できただけではなく、時間を有効に使えるようになりました。

ena

電気ひざ掛けは足元ポカポカなのに眠くならない♪

こたつに頼っていた頃と比べても、作業効率は格段に良くなりました。

失敗から学んだこと:足元だけ温めるのにこたつに入るのは危険すぎる!

汚れてもお手入れ簡単

プラグは取り外せます

もしブランケットが汚れてしまっても、コネクターを外せば丸ごと水洗い可能!

お風呂のついでに汚れてるところをじゃぶじゃぶ洗って、そのまま浴室乾燥させておけばすぐに乾くので汚れを気にせず使えます。

ena

よくコーヒーとかこぼすから、これなら清潔に使い続けられそう!

手軽に持ち運べて保存場所にも困らない

ブランケットをたたんだ状態

電気ひざ掛けは他の暖房器具と違って、手軽なのでコンセントさえあればどこへでもすぐに持って行って使えます。

ena

こたつだとそうはいかないよね!

なぜこたつを目の敵にする

「いつもはリビングで作業してるけど、今日は2階でやりたい…」そんな時でも、電気ひざ掛けは普通のブランケット感覚で手軽に持ち運べるのでとっても便利。

シーズンオフも、たたんでコンパクトに保管しておけるので、収納場所にも困りません。

電気ひざ掛けの残念ポイント

ブランケットの大きさ

大きさ、温まり方も大満足の電気ひざ掛けですが、1つだけ気になる点が。

それは、コントローラーの大きさ。

電気ひざ掛けを使う時はいつもコントローラーは床に置いた状態なんですが、急に立ち上がった時にゴスッとコントローラーが床に当たる音が。

ena

いつか壊れないかちょっと心配だなぁ

コントローラーがもう少し小さくコンパクトだったら、もっと身軽で良かったのになぁと思います。

おわりに

毎年冬になると温かいこたつでぬくぬくしてた私。こたつに入るとパソコン作業どころか、飲み物を取りに行くのすらも億劫になる魔力に支配されていました。

昼間は子供の世話をしているので、自分の時間は夜しかとれない…この貴重な時間を無駄にしないためにも、今回電気ひざ掛けを買ったのは大正解でした!

  • 冷えを感じやすい足元をピンポイントで温められる
  • 電気代が暖房器具の中で一番安い
  • 丸洗いできる
  • どこへでも手軽に持ち運べる

実際に使ってみると、こたつ離れして時間を有効活用できるようになったこと以外にも買って良かったなぁと感じる部分はかなり多かったです。

ena

快適すぎてもう手放せない!

足元の冷えを解消できるエコな暖房器具をお探しなら、電気ひざ掛けを一度試してみてはいかがでしょうか。

ena

ena

ストレスフリーで充実した人生を送ることを目標にしている30代。完璧は目指さず、ほどほどを目指して生きています。このブログでは、生活が快適になるモノや時短レシピ、心と体がリフレッシュする情報などを発信しています。

FOLLOW

カテゴリー:
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です