アンダーヘア脱毛は海外では常識?見えないおしゃれVIO脱毛のすすめ

6 min
VIO脱毛

日本人女性で一番人気の脱毛箇所といえば、ワキ

ほとんどの女性はお年頃になると、必ずと言っていいほどお手入れをする箇所ではないでしょうか。

ena

プールの時期なんて、うぶ毛すら見られたくないから必死で処理したよね

では、アンダーヘアは?

えっ、アンダーとか恥ずかしくて出来ない!

日本では恥ずかしいと言う理由から、アンダーヘアを処理する人は少数派。

しかしアメリカやイギリスなどの海外では、エチケットとしてほとんどの女性がアンダーヘアの処理を行っているんです。

でも、それも今では昔の話。

恥じらい大国日本でも、今では日本人女性の人気脱毛箇所2位は、なんとアンダーヘアの「VIO」なんです!

VIOVビキニライン、Iデリケートゾーン、Oヒップ奥

私も数年前にVIO脱毛の手入れを始めたんですが、とにかく快適!ムレたりすることがないので、肌を清潔に保ててやって良かったと満足しています。

今回は、今や日本人女性にとっても新常識になりつつあるVIO脱毛と、海外の毛事情についてご紹介します。

海外のアンダーヘア事情

海外のアンダーヘア事情

日本女性がエチケットとしてワキを脱毛するように、アメリカではアンダーヘアを脱毛するのがエチケット。

「アンダーヘアは不衛生なもの」と認識している人が多く、日本人女性の無法地帯を見ると「何で手入れしないの?」と、びっくりするようです。

産婦人科などの病院によっては、医師から「衛生的に良くないわ!処理しなさい。」と言われることもあるそうですよ。

ツルツルが少数派の日本人にとってはびっくりですよね。

アメリカでは完全に毛を無くすのが圧倒的人気の中、ちょい残し派の人、さらにはハートなどの形に残してオシャレを楽しんでいる女性も居て、アンダーヘアもオシャレの一つとして楽しんでいるようです。

ena

アメリカのドラマS&TCでも、サマンサが彼にアンダーヘアをオシャレにカットしてもらってるシーンがあったなぁ

国にもよりますが、ヨーロッパでもアンダーヘアを処理するのが主流。

特にドイツではアンダーヘアは不衛生と考える人が多く、男女ともにツルツル派が多いんだそうです。

イタリアでは、「腕やワキは毛がふさふさしていてもアンダーヘアだけは処理してる。」という人もいるほど!

ena

日本人からしたらワキふさふさはレベル高いなぁ…

私は何年も前にオーストラリアに住んでいたのですが、オーストラリアでもアンダーヘア脱毛はほとんどの女性が行っていました。

とあるティーンエイジャーの女の子も、「お店で定期的にブラジリアンワックス脱毛をやってるわ。」と当然のように言っていました。

日本のお年頃の女の子がワキの毛を処理するように、海外ではお年頃になるとエチケットしてアンダーヘアの手入れを始める子が多いようですね。

最近は日本でもおしゃれな女の子は身だしなみの一つとしてアンダーヘア脱毛をする子が増えてきましたが、海外と比べるとまだまだ少数。

先進国の中でも、アンダーヘアに無頓着なのは日本くらいなのではないでしょうか。

アンダーヘア脱毛はツルツル派?それともちょい残し派?

アンダーヘア脱毛には、前の一部分だけ残したVIO脱毛と、毛を全部脱毛してツルツルにするハイジニーナ脱毛があります。

VIOの意味は、Vはビキニライン、IはVよりさらに奥のデリケートゾーン、Oはヒップ奥。

ハイジニーナの語源は、欧米ではアンダーヘアが無い状態は衛生的な状態だと認識されていることから、日本で「hygiene=衛生」を意味する英語が使われています。

日本人は完全に毛を無くすことに抵抗がある人が多く、アンダーヘアを処理する場合、「ちょい残し」のVIO脱毛が主流。

そういった事情もあってなのか、脱毛サロンによってはハイジニーナはVIO脱毛のことを指す所もあります。

ena

私が行ってた脱毛サロンミュゼプラチナムもハイジニーナ=VIO脱毛だったよ

アンダーヘアの脱毛方法

脱毛方法

アンダーヘアの脱毛は、レーザー脱毛、ブラジリアンワックス(特に海外)が主流ですが、それ以外にも自宅でできる方法もあります。

  • カミソリ
  • ローラーが毛をはさみこんで抜く脱毛器
  • 家庭用レーザー脱毛器
  • 脱毛クリーム

それぞれ使ってみた感想を紹介していきます。

レーザー脱毛

レーザー脱毛は、皮膚にレーザーを当てて毛根に刺激を与えて脱毛する方法。
日本でアンダーヘア脱毛といえば、レーザー脱毛!と言うくらい主流です。

レーザーは黒色のものに反応するので、ピンポイントに毛だけに当たるようになっています。

レーザー脱毛は永久脱毛と違って、何回か通わないと毛の量が減ってこないのがデメリットですが、回数を重ねるにつれて目に見えて毛の量が減ってきます。

最近は安全でリーズナブルに脱毛できるサロンが増えてきました。

毛の太さによりますが、痛みがそれほど強くないのも特徴。

ブラジリアンワックス脱毛

脱毛する場所に温めたワックス剤を塗布し、一気にベリッと引きはがす脱毛法。

メリットは、専用の機械がなくても自宅で脱毛できる所ですが、デメリットはご想像通り、わりと痛いです。あと、皮膚に刺激があるので色素沈着の心配も。

お店でやってもらう場合は一気にベリっといくので痛みは一瞬ですが、家でやる場合は躊躇して中途半端な力で引きはがすと、涙が出るほど痛いのでご注意を。

自宅でできる脱毛方法

自宅でできるムダ毛処理法としては、

  • カミソリ
  • ローラーが毛をはさみこんで抜く脱毛器
  • 家庭用レーザー脱毛器
  • 脱毛クリーム

などがあります。

ですが、自己処理はキレイに脱毛するのが難しいのと、肌に与えるダメージが大きいのであまりおすすめできません。

カミソリ

カミソリは剃った後、チクチクしてとにかく痛い!
あと、数日するとすぐに毛が伸びてくるから見た目も悪いです。

脱毛器

ローラー式の脱毛器も一度試したことがありますが、トラウマになるくらい痛かったです。(毛が抜けた毛穴から血が出た所も…。)

家庭用レーザー脱毛器

家庭用レーザー脱毛器は未体験なので使用感は分かりませんが、自宅で手軽にできるという事で、ちょっと気になる…!

脱毛クリーム

脱毛クリームは思うように毛が除去しきれず使用感はイマイチ。

脱毛クリームの使い方は、毛をなくしたい所にクリームを塗ってしばらく置くだけ。
その間、クリームが毛を少しずつ溶かしてくれるので、あとは拭き取るとツルツルお肌になるととうもの。

簡単お手軽なのがメリットですが、強めの力で拭わないと綺麗に毛がなくならないのが残念でした。

あと、カミソリの時と同じで、数日すると毛が伸びてきて見た目があまり良くないです。

自己処理の方法は色々とありますが、自己処理で何より心配なのが、肌への刺激によって起こる肌荒れや色素沈着。

せっかく毛が無くなっても、黒ずんでいたり肌荒れを起こしていたら見た目も悪いですよね。

ena

自己処理はどれも労力のわりにあまりキレイにならない印象

VIO脱毛をするメリット

VIO脱毛をするメリット

VIO脱毛はお店でやっても完全に毛がなくなるまで時間がかかるし、ちょっと面倒に感じる人も多いのでは。

それでも、私はメリットに感じることの方が多いです。

ena

レーザー脱毛が完了してしまえば、後は放置で良いから大変なのは最初だけ

デリケートゾーンを衛生的に保てる

下着の中って意外とムレたり、かゆみが出たりと肌トラブルを起こしがちですが、毛を無くすことでデリケートゾーンを清潔に保てます。

産後の産褥期も、悪露(おろ)で肌がかぶれる心配もなく快適に過ごせました。

デリケートゾーンのトラブルから解放されたのは、VIO脱毛をして一番良かったと感じた部分です。

手入れの必要が無い

VIO脱毛をしておくと、水着や下着から毛がはみ出るなんていう最悪のシチュエーションはまずあり得ません。

ena

チラッと見える毛だけは女友達にも見られたくない!

私はムダ毛の手入れにあまり時間を取られたくないので、手入れの必要がなくなったのはかなり嬉しいです。

いざという時あせらない

「下の毛にいざという時なんて無いよ〜」と思ってましたが、そのいざという時は突然やってくるもの。

ena

生きていれば想定外の出来事も起こるものなのよ…

あれは今から何年も前、私が海外に留学中に友達とプールに行くことになった時のこと。

うっかり水着を忘れてきてしまった私は、プールで水着を借りることにしました。

そして出てきたのが、角度の鋭いVラインの水着!

見た目は競技用の水着なんですが、なぜかVラインだけはかなり攻めたV。

それしか無かったのでしぶしぶ着ることにしたんですが、その時の私はまだVラインの手入れをしていなかったので、この鋭角に必死で毛をおさめました。

プールで遊んでいる時もずっと毛のことばかりが気になって、結局最後まで頭の中は毛でいっぱいでした。

ena

せっかくのプールの思い出が台無し…

日本と違って海外では、Vラインには毛がないものとしてデザインされた水着や下着が多いように感じます。

こんなケースはあまり起こらないかもしれませんが、不意にやってくるいざという時のために備えておいて損はありません!

オシャレを楽しめる

可愛い下着は前が浅めになっていたり、透け感がある物があるので、アンダーヘアを手入れしていないとチラ見えしてしまう可能性が。

アンダーヘアの脱毛をしておくと水着も下着も選択肢が増えるので、好きなだけオシャレを楽しめます。

ena

おしゃれは見えないところから♪

VIO脱毛のデメリット

デメリットは、私的には無きに等しいですが、あえてあげるなら

  • 温泉に行った時人目が気になる
  • お付き合いする人によっては、遊んでそうと思われる?

温泉に行ってツルツルだと、ちょっと人目が気になるかな?と。
でも、ちょい残しのVIOなら見た目も自然なので私は気にならないです。

ena

断然VIO推し!

あと、お付き合いする人によっては「この人意外と遊んでるのかな?」と思う人が居るかもしれませんね。

レーザー脱毛は痛い?体験談

私は何年も前にミュゼプラチナムでVIOをレーザー脱毛したんですが、正直1回目は痛いです。

ワキと比べると毛が太いので、光が当たると「バチンッ」と一瞬痛みが。
ただ、ほんとに一瞬なので我慢できます。

VとOは毛があまり無いのでそれほど痛くないんですが、Iラインだけは覚悟を。

ena

一瞬だけど、バチっと強烈な痛みだった

ただし、2回目以降は次第に毛が細くなっていくので、徐々にそれほど痛みを感じなくなってきます。

3回目以降は余裕で寝転がってられました。

ただ、毛が細くなっていく回数には個人差があります。

私は元々それほど毛深くないので、Iライン以外は5回くらい照射したらほとんど生えてこなくなりました。

ena

思ってたより少ない回数で生えてこなくなったな〜
手入れしなくて良いのは本当に楽♪

アンダーヘアが少なくなることで、ムレなどのトラブルも無くなってなかり快適に過ごせています。

私が脱毛したミュゼは、追加料金なしで満足いくまで通うことができるのに、とってもリーズナブル。

ena

ミュゼは安全にも配慮されているから安心して通えるよ

おわりに

今や人気脱毛箇所2位のVIO脱毛ですが、まだまだ未処理の女性も多いはず。

VIOを脱毛することで、デリケートゾーンを清潔に保つことができます。

デリケートな時期の肌かぶれや、ムレなどの不快感に悩まされているならぜひVIO脱毛に挑戦してみてはいかがでしょうか。

ena

ena

ストレスフリーで充実した人生を送ることを目標にしている30代。完璧は目指さず、ほどほどを目指して生きています。このブログでは、生活が快適になるモノや時短レシピ、心と体がリフレッシュする情報などを発信しています。

FOLLOW

カテゴリー:
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です